Google Homeを買ったよ!これからに期待できるワクワクのデバイスだ!

こんにちは、初めてのスマートフォンは実はAndroidだったKAZUです。

今やAndroid機器は一つも所持しておらず、WindowsPCもなくて、ガジェットはKindle以外はAppleで埋め尽くされているのですが、

12月10日(日)までいくつかの家電量販店でGoogle Homeが半額だったので購入しました!

 

使って数時間しか経っていないのですが、簡単にレビューしてみます!

Google Home購入の理由。

Google Homeの通常価格は、

 

  • Google Home 15,120円(税込)
  • Google Home Mini 6,480円(税込)

 

です。

これが半額となると、Google Homeが7,560円ですので、Google Home Miniの通常価格に千円足した金額なのでこれはお買い得!と思って買いました。

これが、Google Home Miniですと、3,240円ですのでかなりのお手頃価格に感じます。

この価格なら、使い方がちょっとしかイメージできなかったとしても悪い買い物ではないでしょう。

価格以外に購入しようと思ったポイントは、

 

  • 音楽を聴くスピーカーとして使う
  • ニュースやお天気などの情報を音声で聴きたい

 

というものでした。

手持ちのBluetoothスピーカーが故障しているので、最低限その代わりになってくれればいいという感覚です。

ですので、音質重視でGoogle Home MiniではなくGoogle Homeを選びました。

また、普段テレビをつける習慣がないので、朝の時間に支度したり家事をしたりしながらニュースや天気も手軽に音声で聴けたらいいなと思いました。

Google Homeを開封。

Appleといえば箱は白が基調ですが、Googleも同じ白が基調です。

となりは、迷ったあげく前日にポチったchromecastです。

それについてはのちほど。

箱の側面に特長が書いてありました。

Google Homeと連携できる他社製アプリケーションの記載もありました。

さて、開封してみます。

ファブリックのつまみを持ち上げると、

Google Home本体が鎮座していました!

シンプルで美しいフォルムですね!

Google Homeを取り出すとその下には、

使い方などの簡単な説明書きとアダプタがありました。

電源をつないで、iPhoneのGoogle Homeアプリを起動、あとはガイダンスに従って設定し、接続完了となります。

Google Homeのファーストインプレッション。

設定して数時間しか経っていませんが、使用感などを書きます。

音質はイコライザーで調整すると良い!

Google Homeを購入する方は音質をとても気にすると思います。

購入前にボクはググって様々な方の感想を読みましたが、ネガティブな意見も多かったです。

実際に最初にmiwaの曲を聴いたのですが、低音が強くてこもっててバランスがちょっと悪いなと思ったのが正直なところです。

しかし、Google Homeアプリから設定でイコライザーで少しだけ音質を調整できます。

試しに、低音を-6dBに、高音を+6dBに変えてみたら好みの音になりましたので、音質には満足しています。

デフォルトの音質に不満がある方はイコライザーで変えてみることをオススメします。

iTunesの音楽をGoogle Play Musicにアップロードすれば聴くことができる!

Google Homeが連携している音楽サービスは、

 

  • Google Play Music
  • Spotify

 

です。

iTunesは残念ながら対応していません。

しかし、Google Play Musicはどなたでも5万曲まで無料でアップロードできます。

GoogleはiTunesからGoogle Play Musicへアップロードすることができるアプリまで用意しています!

それを使えば、iTunesの曲を聴くことができます!

iTunesに新規でダウンロードした場合に、自動的にGoogle Play Musicにアップロードされる設定もあるので、これを使わない手はありませんね。

とても便利です♪

ニュースのソースは選択可能!海外のニュースも選択できる!

デフォルトのニュースは、NHKや日経、TBSラジオなどですが、これもGoogle Homeアプリの設定から自由に選択できます。

海外のニュースソースも選べるようになっていて、BBCやCNN、Reuters、Fox News、ABC、

テック系だとCNETやWIRED、Mashable、

そのほか、エンタメ系やスポーツ系などのニュースソースがあります。

スクリプトはないのですが、登録しておけば海外のニュースを手軽に聴くことができるのでいいですね♪

試しにBBCを登録して聴いていたら、なんだか、イギリスに留学していたころを思い出しました♪
(日本でいう100均のような店で買ったラジオで寝る前に聴いていたのが懐かしい)

chromecastとの連携でテレビのオンオフが可能。

Googleから発売されている、chromecastを接続すると、Google Homeに、

「OK Google、テレビをつけて」
「OK Google、テレビを消して」

というだけでテレビのオンオフが可能です。

さらに、動画ストリーミングサービスのNETFLIXを連携させると、音声コマンドで見たい動画を選んだり、一時停止や巻き戻しができたり、字幕の変更したりすることができます!

これは本当に便利です。

NETFLIXでしか使えないのですが、おそらく今後、様々なアプリに対応することになると思います。

chromecastはHDMI接続で直接テレビにつなげるだけです。

 

 

普段、Apple TVを使っているので、てっきりApple TVと同じような製品だと思ってましたが大間違いでした。

chromecastは、お手元のスマートフォンをリモコンのように使い、YouTubeなどの動画サービスをテレビに映し出したいときにアプリ上に現れるキャストボタンを押してテレビに表示させます。

いつものスマホの操作をするだけなので、こちらの方が楽に使えるのと、この使い方だと他にHuluやdTV、AbemaTVなどの様々な動画視聴アプリが対応していて使い勝手がいいです。

試しに、DAZNをキャストしてみました。

偶然かもしれませんが、画質はそれほど良くはないのですが、フレームレートが他のデバイスで見ているときより安定しているような印象です。

画面のクルクルもありません。

買うことを躊躇していたchromecastは思わぬ発見となりました。かなりの頻度でこれから使うことになりそうです。

対応アプリやサービスは少ないが、これからに期待できるデバイス。

IFTTTを使えばメールやLINEができるという話をチラッと聞きましたが、Google Home単体だとメッセージアプリを使うことはできません。

音声メモもできないし、chromecastと連携できるアプリも少ない。

しかし、このようなスマートスピーカー&ホームアシスタントはここ数年で出てきた分野ですから、これからの市場の拡大に期待したいです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す