英字記事100本チャレンジで多読チャレンジ!

こんにちは、KAZUです。

年末年始にかけて、Twitter上で、「#英字記事100本チャレンジ」のハッシュタグ付きツイートを見かけるようになりました。

みなさん、読んだ英字記事のリンクとハッシュタグ、カウントをつけてツイートされているのを見て、ボクもつい先日から参加してみました!

英字記事100本チャレンジのハッシュタグを作った方は?

英語講師の横井菜穂美(なぼ)さんです。

横井菜穂美(なぼ)さんは、夏休みになると「バーチャル夏休み」と題して、いわゆる小中学校の夏休み期間に課題を自ら設定してそれに励みハッシュタグをつけてツイート報告をするというイベントを作っています。

また、英文解説入りのメルマガも発行されています。

ハッシュタグ付きツイートで得られるもの。

ボクがTwitter上でハッシュタグを付けて参加したものとしては、上記の「バーチャル夏休み」や「8勉部」があります。

自分の周りに英語学習者が少ないボクの場合、ハッシュタグをつけてツイートをするとそこから交流が生まれたり、他の参加者のツイートが参考になったりするので、

「一人だけどグループに属して切磋琢磨している感覚」が生まれます。

また、ハッシュタグ付きのツイートはそれをタップ(クリック)すると、そのハッシュタグが付いたツイートを検索できるので、

今回の「#英字記事100本チャレンジ」で言えば、ハッシュタグを付けてツイートされている他の方々のツイートと記事を閲覧することができます。

100まで読んだ記事をカウントしていく楽しみもありますよ♪

自分の好きなサイト、好きなジャンルの記事を読んで2018年多読ライフにロケットスタートを!

コメントを残す