英検1級受験断念。その理由と現在。

こんにちは、KAZUです。

12月4日投稿の記事にて、英検1級の受験をお伝えしました。

英検1級合格に向けて。

パス単を毎日取り組み、週1でライティング、適度にリスニングやリーディングをしていました。

12月中旬くらいまでは…

そのとき、ある理由で受験ができない可能性が高くなり、

成人式が過ぎたころ、完全に受験できないことが決まりました。

そして、1月21日(日)、受験はできませんでした。

英検を受験できなかった理由。

ズバリ言ってしまうと、

 

入院して手術することになった

 

からです。

病名の公表はいたしませんが、手術が成功し、医師の指示通り生活すれば今後の生活に後遺症が残ることはないものです。

初めて聞いた病気でしたが、難病ではなく、これに苦しんでいる方々も世の中にはたくさんいるようです。

KAZUの現在。

1月19日(金)に入院、翌日の20日(土)に手術をしました。

現在、術後5日目の生活を送っています。

入院生活は今日でちょうど1週間。

術後の経過は概ね良好で、院内治療や安静時以外は読書や、映画鑑賞、英文記事のチェックなどしています。

 

https://twitter.com/kazu_ctd/status/956316546539778048

 

iPhoneやiPadなら横になりながらもブログが書けるので、ブログを書いています。

まだ、しばらく入院生活は続く予定です。

英検1級合格に向けて。

自身の身体以上に大切なものなんてないと思います。

英検くらいは、また受けられるときに受ければいいのです。

できれば6月に受験したいと思ってます。

2018年版の過去問題集が来月に発売になるので、それを入手します。

 

 

 

退院したら、全体的な学習計画を立て直します。

そして、英検1級学習に関連する記事を書いていきたいと思います♪

 

お読みいただき、ありがとうございました!
Thank you for your smile 😀

コメントを残す