英字記事100本チャレンジで改めて実感した、多読のために大切なこと。

こんにちは、毎日英語学習しているKAZUです。

英文記事を読み、Twitter上で「英字記事100本チャレンジ」のハッシュタグをつけてツイートすることをすっかり習慣化することができました。

英字記事100本チャレンジで多読チャレンジ!

実は今まで、なかなか習慣化できなくて悩んでいた時期がありました。

しかし今回に関しては、約1ヶ月前に始めてから100記事中72記事まで読むことができました。

そこで、英字記事をたくさん読む上で大事なことをこの1ヵ月の経験から簡単にまとめます。

英字記事をたくさん読む上で大事なこと。

読みたい記事を選ぶ。

ボクが読んできた72記事の中身を見てみると、多くがイギリス最大手メディアのBBCから選んだものです。

BBC NEWSアプリから閲覧して興味を持ったものを読んでいます。

なぜ、BBCなのか?というと、

それはボクがイギリス英語に興味があり、英国やその周辺のヨーロッパ諸国のことについても知りたいと思っているからです。

読みたい記事というのは、自分が興味を持てる記事です。

興味があればどんどん先を読んでみたいと思いますし、あるいは多少わからない部分が出てきても背景知識でなんとなく理解できます。

他に、サッカーの記事を読むためにBBC SPORT、イギリスの音楽関係の記事を読むためにNMEというサイトから記事を選びました。

好きな記事を読むと、楽しい気分になってきます。

英文を読んだという充実感と、楽しめたという充実感が生まれます。

興味がある記事を選んで読むと、英語でその記事のコンテンツを楽しむことができるようになります。

音楽や映画などのエンタメ関係や、サッカーや野球などのスポーツ関係、AppleやGoogleなどのガジェット関係、健康、ライフハック関係の記事などオンライン上にはたくさんあります。

英字記事=小難しい記事とは限らないので、ぜひ、自分の好きな記事を探して読みましょう。

読む時間を決める。

「英字記事を読む」と決め、英字記事を選ぶところまで進んだら、あとは読むだけです。

日々の日課として確実にこなすことを考えるのであれば、

「いつ読むのか」

まで決めておくのがベターです。

ボクは途中から、「朝起きたら読む」と決めました。

時間を決めておかないと、夜の寝る前に慌てて宿題に取りかかる小学生になってしまいます。

そうなると、せっかく楽しんで読もうとしていても、それが日々の日課を継続させるための行動になってしまい、本末転倒になる可能性があります。

それでも覚えていればまだ良いですが、しまいには読み忘れが来る日も来る日も続き、英字記事を読もうとしていたことすら頭の中から消えてしまうなんてことになりかねません。

いつ読むのかをしっかりと考えましょう。

英字記事多読のまとめ。

自分の興味の赴くままに読み、英字記事を読むことを習慣化することを目的とする場合には、

 

  1. 読みたい(興味がある)記事を選ぶ
  2. 読む時間を決める

 

ことが大事です。

これからもたくさんの英文に触れて英文に慣れ親しみ、英語の語感を増強していきたいと思います!

2 Comments

KAZU

イギリス留学当時は「頑張っている」がほとんどで、
今は、「頑張っている」より「楽しんでいる」の方が大きいかな。
だから、他人からは「頑張っている」と思われるけど、実は自分はそうは感じていないんだよね。
フローに入るとは、そういうことを指すんだと思う。

返信する

コメントを残す