【小田原/桜】歴史×桜=至高の風情。小田原城の桜は見どころたっぷり!

こんにちは、KAZUです。

小田原の歴史上で最も重要なランドマーク、「小田原城」を散歩しながら桜を鑑賞してきました。

今回は小田原城敷地内の桜の様子を中心に、

3月30日と31日、4月1日に小田原城二の丸広場で開催された「小田原城かまぼこ桜まつり」の様子と、

ボクがオススメする小田原の隠れ桜鑑賞スポットも合わせて紹介します。

小田原城での桜鑑賞スポットはココ!

その1:お堀端通り

JR小田原駅東口を降りて正面の通りを真っ直ぐ進み、すき家があるところを右に曲がると「お堀端通り(おほりばたどおり)」に出ます。

 

 

ここを道なりにしばらく歩くと、小田原城のお堀と並行して桜並木が見えます。

 

 

一番手前の橋は「学橋(まなびばし)」です。昔、橋の先に学校があったことからその名前がついたそうです。

 

 

その2:馬出門前

「学橋」を渡らずに、そのまま並木道を直進すると、「馬出門(うまだしもん)」へたどり着きます。

写真左側にある門が馬出門です。

 

 

門へ行く馬出門土橋の途中で来た道を写すとこんな感じで、とても眺めが良かったです↓↓↓

 

 

写真右側がお堀端通りで、中央に架かる橋が学橋ですね。

この馬出門は小田原城の正規登城ルートとなります。

 

 

馬出門の特徴は、門をくぐると小田原城天守閣が見えることです。

 

その3:常盤木門下

「常盤木門(ときわぎもん)」は二の丸から本丸へ向かう門です。

ここを通る前の階段下の小さな広場にも、見事に咲いている桜があります。

 

 

その4:小田原城本丸とその周辺

常盤木門をくぐって左手を見るとそこは本丸広場です。

小田原城と立派な松の木がバックなんて、とても贅沢ですよね↓↓↓

 

 

 

その5:小田原城天守閣

小田原城天守閣は展望デッキとなっていて、小田原の街並みや真鶴半島から伊豆半島までもが一望できる絶景スポットです。

小田原城天守閣へは、大人500円(子供200円)で入場できます。

展示も見応えがあり、小田原城にまつわる歴史への理解がぐっと深まる内容となっています。

天守閣の展望デッキから撮影してみました。まずは、東方向の本丸広場と常盤木門があるところ。観光客の姿が見えます。

 

 

左回りに進み、北方向にあるJR小田原駅、そして奥にうっすらと見える山の端が丹沢山です。

 

 

西方向を見ると、豊臣秀吉が小田原攻めの拠点にした石垣山一夜城があったところになります。

真ん中に見える小さい桜並木が、一夜城に向かう道です。

 

 

そして南方向には、伊豆半島が見えます。伊豆大島も眺望できるようですが、肉眼ではとらえることができませんでした。

 

 

ところどころに桜が見られて良かったです♪

かまぼこ桜まつりで小田原名物を味わう。

3月31日(土)に、「かまぼこ桜まつり」が開催されていましたので、参加してきました。

場所は学橋を渡った先にある二の丸広場です。

小田原名物のかまぼこの老舗を中心に、揚げかまやおでん、やきそば、焼き鳥、足柄牛、ラーメン、かまぼこの特売などがありました。

特設ステージではライブパフォーマンスなど様々な催し物がありましたし、脇のブースではかまぼこ板積みや、湘南ベルマーレフットサルクラブのブース、自衛隊ブース、献血ブースもあり、

初参加ではありましたが、ファミリーで楽しめるイベントだなと実感。

 

 

朝から何も食べず、ここでランチとばかり4品をいただきました。

まずは小田原おでんから。

 

 

 

次に、老舗の「丸う田代」の揚げかまぼこチーズ入り。個人的にこれは絶品!

 

 

 

揚げかまのおいしさに味をしめて、次は同じく老舗の「籠清(かごせい)」の珍味揚。

 

 

最後に、「すぎせい」のねぎあじ。

 

 

見た目では全く伝わらないのが残念ですが、具がしっかりとしているのでとても美味しかったです♪

小田原の隠れ桜鑑賞スポット、「西海子小路」。

「西海子小路」と書いて「さいかちこうじ」と読みます。

小田原城の南にある藤棚のところの交差点を渡り、三の丸小学校を横目にまっすぐ進むと、東海道に出ます。

東海道の箱根口交差点を渡り、そのまま真っ直ぐ進んだ右手が「西海子小路」です。

2車線で、閑静で趣きがある家々が並ぶ道です。途中、「小田原文学館」があります。

 

 

 

 

まさに桜のアーチですね。

車がときどき通るのですが、車が過ぎ去った後にボクのように車道に少し出て撮影する人がちらほらいました。

写真を撮るときは安全確認を忘れずに!

まとめ。

  • お堀端通りの桜並木がきれい
  • 天守閣からの眺めが最高
  • 西海子小路は隠れスポット
  • 小田原グルメを忘れずに

小田原城はJR小田原駅から10分もあれば行けます。

その際、小田原駅東口を出て右方向に進み、旭丘高校をぐるっと回って入ると短時間で小田原城天守閣にたどり着くのですが、

今回ご紹介したように、まわり道にはなりますがお堀端通りから散策することをオススメします。

正規登城ルートから巡って歴史を確認し、桜鑑賞も楽しんでくださいね♪

コメントを残す