『サッカーダイジェスト 2018 11/22号』は湘南ベルマーレのルヴァンカップ優勝特集記事あり!ポスターも付いてくる完全保存版だ!

こんにちは、2012年シーズンから湘南ベルマーレを応援しているKAZUです。

湘南ベルマーレのルヴァンカップ初優勝から1週間以上が過ぎ、

各メディアで湘南ベルマーレのことが取り扱われるたびに、

「優勝するのとしないとの差は大きい」

と感じざるを得ない今日この頃です。

そして、ようやく、サッカー専門雑誌の「サッカーダイジェスト」にて、

湘南ベルマーレのルヴァンカップ優勝の特集記事が組まれた号が発売されました!

 

 

簡単に紹介します。

湘南ベルマーレのルヴァンカップ優勝特集記事の内容。

サガン鳥栖のFWフェルナンド・トーレスが表紙のサッカーダイジェスト11/22号では、39ページから53ページまでの15ページに渡って特集記事が組まれています。

紙面構成は以下の通りです。

  • メモリアルフォトギャラリー(4ページ)
  • 試合レビュー(2ページ)
  • 杉岡大暉のインタビュー記事(3ページ)
  • チームレポート(1ページ)
  • 梅崎司のインタビュー記事(2ページ)
  • 指揮官ストーリー(1ページ)
  • 女子サポーターギャラリー(1ページ)

スタジアムやテレビで観戦した方々には思い出が蘇るフォトギャラリーからの紙面構成で嬉しいところです。

個人的に面白かったのは、DF杉岡大暉のインタビューです。ジョン・カビラさんにマイクを向けられた時のことを正直に語ってますね。

そして印象深いのは梅崎司のインタビュー記事。彼の中にはこの試合に格別な思いがありました。

今シーズンは出遅れがあったものの、ルヴァンカップで存在感を示し、今や湘南スタイルにもフィットしチームを牽引してきた選手が、「チームメイトにすごく助けられた」と言っています。こちらも必見です!

2枚欲しくなる特別付録。

湘南ベルマーレ優勝記念ポスターが特別付録として付いてきます。

このポスター、両面印刷の仕様になっていて、

片面がゴール裏を背景にした選手スタッフの記念写真、

もう片面がルヴァンカップ決勝の名場面のカットを散りばめた写真集で、

サポーターなら両方とも部屋に貼っておきたいものとなっています。

Kindleやdマガジンなどのデジタル版でも読める!

雑誌をiPadやタブレット端末で読む方々も多いと思います。

「サッカーダイジェスト」はデジタル版が発売されています。

ボクはdマガジンを契約しているので、dマガジンでも読んでみました。

紙版とデジタル版、それぞれにメリットとデメリットがありますが、ここではデジタル版のメリットとデメリットを挙げてみます。

デジタル版のメリット
– 端末を持ち運べばいつでも読める
– 本棚を占有しない
– 買いに行く手間が省ける(売り切れを気にしなくてよい)
– 紙版より安い(ことが多い)
デジタル版のデメリット
– 端末が小さいと読みにくい
– 紙版と内容が違う(省略されている)場合がある
– 付録などの特典はない
– 読む権利を購入しているだけなのでサービスが終了すると読めない

dマガジンでは湘南ベルマーレのルヴァンカップ 優勝特集は9ページ分でした。

省略されているのは、杉岡大暉と梅崎司のインタビュー記事です。

また、デジタル版ですから、付録のポスターは付いてきません。

こうやって書くとデメリットが多いように見えますが、湘南エリアでは今回のサッカーダイジェストがどこの書店でも売り切れ続出となっているようです。

Amazonなどのオンラインショップでもいつまで入手可能かはわかりません。

その場合は、紙版と比べると足りない部分があるけど、デジタル版を買っておくという手があります。

ボクは10.5インチのiPad Proで読んでいますが、紙版とは違って雑誌の写真部分はとてもキレイに感じます。

端末さえあればいつでも読めるというのも好きです。

とにもかくにも、湘南ベルマーレサポーターの方々には、絶対に買っておくべき1冊であることは間違いありません。

まだの方は早めにゲットしてくださいね!

 

湘南1-0横浜FM(ルヴァンカップ決勝)これぞ湘南という戦いぶりでルヴァンカップ初優勝!感動のファイナル! 2018 YBCルヴァンカップ決勝へ!湘南ベルマーレのルヴァンカップの歩みを振り返る。

コメントを残す