【プレミアリーグ】カラバオカップでニューカッスルの武藤嘉紀がスタメン出場&今季初得点!

こんにちは、応援するニューカッスルで日本人選手の活躍を心待ちにしているKAZUです。

2018-2019シーズンよりマインツから加入した武藤嘉紀が、現地時間8月28日(水)に行われたイングランドのリーグカップ「カラバオカップ」レスター戦にスタメン出場

1点リードされて迎えた53分に、今季公式戦初得点を記録しました!

ハイライト&武藤嘉紀の得点シーン。

こちらのハイライト動画で武藤嘉紀の得点シーンをご覧ください↓
(武藤の得点シーンのみ視聴の場合は40秒あたりからどうぞ)

フリーキックから左サイド深いところに入ったロングボールをDFウィレムスが胸トラップ、

体をうまく入れてゴール方向へ侵入、倒れたものよボールは走り込んできたFW武藤嘉紀のところへ転がり、武藤が難なくボールをプッシュして今季公式戦初得点を決めました!

試合は1−1のままPK戦へ進み、ニューカッスルは敗れてしまい、カラバオカップは2回戦敗退。

1部から4部までの92チームが参加するトーナメントの初戦が同じプレミアリーグのチーム、しかも強豪のレスターが相手というのも不運だったところがあります。

武藤嘉紀の試合後インタビュー。

https://twitter.com/NUFC/status/1166837576914874371

ニューカッスル・ユナイテッド公式のツイッターからだと24秒間のみのインタビュー動画ですが、

公式サイトでアカウント登録するとフルインタビューを視聴することができます。

フルインタビューは4分3秒もあります。

インタビューで話した内容は、以下のエド・ハリソンさんのブログ記事(英語)に記載されています。

‪日本語記事では、こちらのサッカーキングさんの記事が武藤のインタビューの内容をまとめていますのでこちらをどうぞ↓

参考 今季初先発で初ゴールを記録も…武藤嘉紀「満足はしていない」サッカーキング公式サイト

昨シーズンの得点を振り返り。

2018年10月6日のマンチェスター・ユナイテッド戦で待望のプレミアリーグ初ゴールを決めています。

ハイライトですがこちらからどうぞ↓

前半10分に、後ろ向きでボールを収めて反転してからの左足のシュートで得点。

プレミアリーグに所属した日本人選手が、マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールド・トラフォードめ得点したのは、稲本潤一(当時フラム)、香川真司(当時マンチェスター・ユナイテッド)ですので、武藤で3人目ですね。

この試合、前半10分の時点で2-0とニューカッスルがリードしていたのですが、最終的には3点を失い逆転負け。

公式戦で武藤嘉紀が得点した試合ではまだ勝てていないので、次に得点してインタビューを受けるときは満面の笑みで歯切れよく答えるインタビューシーンとなると良いですね。

次回の試合予定。

日本時間8月31日(土)23時に、本拠地のセント・ジェームズ・パークでワトフォードを迎え撃ちます。

ワトフォードはここまでプレミアリーグ3連敗中。

ニューカッスルはFW陣に故障者が多く、6人のFW登録選手のうちの2人、

ドワイト・ゲイルとアンディ・キャロルは故障からまだ1試合もベンチ入りしておらず、

前節で初得点をマークしたジョエリントンも試合中に負傷しているため気がかりで、

同じく前節で負傷したサンマクシマンは2,3週間くらいかかるような情報が入ってきてます。

このカラバオカップでの試合全体の武藤に対する評価は悪くないようですし、出場のチャンスが大いにある状況です。

チームを勝利に導く活躍&得点を期待したいと思います。


お読みいただきありがとうございます。

Thank you for your smile 😀

コメントを残す