【イギリスフード】「クリスマス」がテーマの伊勢丹英国展でイチオシのBIDDY’S TEA ROOM(ビディーズティールーム)のスコーンは忘れられない一品!

こんにちは、イギリスと聞いただけで胸がときめいてしまうKAZUです。

2019年10月30日〜11月4日の期間で、伊勢丹新宿店で「伊勢丹英国展」が開催されています。

参考 伊勢丹英国展伊勢丹新宿店 公式サイト

イギリスといえばおなじみのスコーンや紅茶、チョコレート、カップケーキ、サンデーロースト、雑貨、食器、PUBメニューなど、伊勢丹新宿店6階の一角でイギリス文化を楽しめるイベントです。

今回は、「スコーンリターンズ」ということで、25種類のスコーンが会場に売られているということで、いくつかの売り場では行列が作られていました。

その中から、「BIDDY’S TEA ROOM(以下、ビディーズティールーム)」のスコーンをいただきましたので、そちらを紹介します。

ビディーズティールームのスコーン。

伊勢丹新宿店のオススメスコーンの一番手として挙げられているビディーズティールームの英国展で売られていたスコーンは、「プレーン」「クリスマス」の2種類です。

まずは、「プレーン」↓

見た目は普通のスコーンですが、伊勢丹新宿店によると、ビディーズティールームでは若いお二人のパティシエが伝統的なスコーンを現代風にアレンジしているそうで、

レモン果汁を牛乳に混ぜ、ベーキングパウダーを使わず重曹を使ってパンのようなふんわりとしたスコーンを作っているとのことです。

実際に食べてみたところ、レモンのスゥーっとした味がほのかにスコーンに溶け込んでいて、食感は今まで食べてきたイギリスのスコーンの中でもしっとりしていて、

今まで食べたスコーンの中でもとても美味しかったです!

続いて、「クリスマス」↓

こちらはナツメグとシナモン入りです。

とにかくプレーンの味と食感が絶妙だったので、もしどちらかを買われる場合は、プレーンをオススメします。お土産にもいいですね。

一緒に売られていたのはこちらのLANGAGE FARM(ランゲージファーム)クロテッドクリームです↓

参考 LANGAGE FARMLANGAGE FARM Official Web Site

10月30日(水)の午後6時50分ころから伊勢丹新宿店スタッフによる英国展会場のインスタライブがありました。

こちらにトップバッターとして、ビディーズティールームが紹介されてます。

ビディーズティールームについて。

気に入ってしまうと、イギリスに行ったときにお店に行ってみようと思うのがイギリス好きの性(Saga)ですよね。

ということで調べてみました、こちらが公式サイトです↓

参考 BIDDY’S TEA ROOMBIDDY’S TEA ROOM Official Web Site

場所は、イギリス東部のノーフォーク州、ノリッジです↓

ロンドンの北にあるケンブリッジよりもさらに北東方向にある街です。

ノリッジといえばサッカーのプレミアリーグで今年昇格し、19位ながらドイツ人監督のもと、魅力的なサッカーで王者マンチェスター・シティに土をつけたチームです。

参考 ノリッジウィキペディア

ボクはイギリス東部に足を踏みれたことがないので、行ってみたい街です。

真南の方向にはサフォーク州のイプスウィッチがあるので、合わせて旅行してみるのも面白いかもしれませんね。

お店は2010年にオープンしています。

店名の「BIDDY’S」ですが、これはオーナーさんの犬の名前にちなんでつけられたそうです。

2階建になっていて、2階(イギリスではFirst floor)ではアフィターヌーンティーを楽しむティールームになっていて、1階では紅茶やケーキが楽しめるラウンジになっているそうです。

また、ノリッジの中心街から北に行ったエイルシャムにもお店があるそうです。

メニューとお値段が公式サイトに載ってます。アフタヌーンティーはお手頃価格な気がします。

参考 MENUBIDDY’S TEA ROOM Official Web Site

調べれば調べるほど、行ってみたくなります!


伊勢丹英国展では、三越英国展でも出店していたリントンズがありました。

【イギリスフード】三越英国展で出会った英国老舗のRINGTONS(リントンズ)の紅茶とその歴史を紹介します!

スコーンや紅茶は様々なイギリスのお店が出店しています。

イギリス好きとしてはたくさんの種類を楽しみたいところですが、ボクは毎回違うお店の商品にトライしてみて、自分の新しい好きを発見したいと思ってます。

また、イギリス関係の催し物に参加しオススメがありましたら、記事にしていきたいと思います。

自分のイギリス好きの幅が広がるのと同時に、イギリス好きのみなさん(そうでない方々も)の心に明かりが灯れば幸いです。


お読みいただきありがとうございました!

Thank you for your smile 😀


コメントを残す