【イギリスフード】伊勢丹英国展のROSEWOOD LONDON(ローズウッドロンドン)のスコーンは並ぶ価値ありの2れんぱスコーン!

こんにちは、イギリスと聞いただけで胸がときめいてしまうKAZUです。

2019年10月30日〜11月4日の期間で、伊勢丹新宿店で「伊勢丹英国展」が開催されました。

スコーンや紅茶、チョコレート、カップケーキ、サンデーロースト、雑貨、食器、PUBメニューなど、伊勢丹新宿店6階の催し物会場でイギリス文化を楽しめるイベントです。

参考 伊勢丹英国展伊勢丹新宿店 公式サイト

その中でも一際行列が目立った、「ROSEWOOD LONDON(以下、ローズウッドロンドン)」のスコーンを1時間ほど並んで買ってみました!

先に食べた感想を言うと、

並んだ甲斐があった!

です。

今回はローズウッドロンドンのスコーンについてお伝えします。

ローズウッドロンドンのスコーンのために並んだ理由。

伊勢丹新宿店の6階催物場の階段近くにあるので、列はそのまま階段下へ。

日曜日の14時20分ころに並びましたが、プラカードを持ったスタッフさんから、

1時間30分を見積もってください

と声かけされました。

小さく仕切られた店内で焼いているので、商品は潤沢なのですが、大人気で長蛇の列は2階と3階の間のところまで伸びてました。

6階から最後尾を目指して下っていくと、

どこまで続いているの???

と、ボクも心の中で思いましたが、並ぼうとしたみなさんも口々に言ってました。

思った以上に列は早く流れ、1時間ほどで購入することができました。

ボクは並ぶのが大嫌いで、なるべく並ぶことを避けています。

ところが、今回は、「コレ」を見たら、並んでもいいから買って食べてみたい、と思い体が勝手に動いてました。

これを見たら、の「コレ」がコレ↓

いやー、もう、全然違うんですよ、スコーンの大きさ、色ツヤが!

コレに魅せられてしまって、しかもイベント最終日で、このような英国展もあと1年待たないとないから、ここで買わなきゃとふと思い、気がついたら並んでました。

さて、次はそのスコーンについて紹介します。

ローズウッドロンドンのスコーン。

スコーンは4種類、店頭に並んでました。

プレーン、アールグレイオレンジ、ヘーゼルチョコ、クリスマスです。

今回は、プレーン、アールグレイオレンジ、ヘーゼルチョコを買いました。

プレーン

とにかくこの色ツヤとフォルムにウットリとしました↓

同会場で購入したビディーズティールームのスコーンと比べてみました↓

左がローズウッドロンドンで右がビディーズティールームのスコーンです。大きさが一回り違いますね。

食べてみると、さわやかなバターの甘みが感じられ、クロテッドクリームといちごジャムで至福の時がやってきます。

中はスコーンらしいパサパサ感。

大きいだけあって食べ応えもあります。

アールグレイオレンジ

アールグレイもオレンジも大好き!というボクみたいな人には超オススメのスコーンです!

スコーン全体にアールグレイのフレイバーが行き届いていて、乾燥した細かいオレンジが練り込まれてあって美味しかったです。

クロテッドクリームといちごジャムを塗るとそれはもう味の4重奏!

紅茶を飲んでいなくても、これを食べただけで紅茶を味わった気分になってしまいます。

ヘーゼルチョコ

スコーンそのままの味を活かしつつ、ほんのりチョコ風味で、ヘーゼルナッツがアクセントの思った以上に上品な味わいのスコーンでした!

今回は3種類をいただきましたが、どれか一つ選べと言われたらかなり悩むほど、それぞれに個性があってどれも当たりでした。

並んだとしても、また食べたいですね。

ローズウッドロンドンついて。

1914年に建てられた、ロンドンのハイホルボーンある5つ星ホテルです。

参考 ROSEWOOD LONDONROSEWOOD LONDON Official Web Site

豪華なラグジュアリーホテルで、「VOGUE」のウェブサイトでも紹介されています。

参考 ローズウッド ロンドン(Rosewood London)VOGUE公式サイト

ローズウッドロンドンでは、アフタヌーンティーを楽しむことができます。

そこで出されるローズウッドロンドンのスコーンは、2017年、2018年とアフタヌーンティー賞で「ベストコンテンポラリーアフタヌーン」を2年連続で受賞しています。

公式サイトに写真が載っていますが、まさにアートなアフタヌーンティーです。こちらのページから、アフタヌーンティーの予約が可能です。

参考 ART AFTERNOON TEA – BEST CONTEMPORARY AFTERNOON TEAROSEWOOD LONDON Official Web Site

アフタヌーンティーだけでも、いつか行ってみたい!


並ぶか迷った末に出会ったロンドンの高級ホテルのスコーン、忘れられない体験になりました。

また、イギリス関係の催し物に参加しオススメがありましたら、記事にしていきたいと思います。

自分のイギリス好きの幅が広がるのと同時に、イギリス好きのみなさん(そうでない方々も)の心に明かりが灯れば幸いです。


お読みいただきありがとうございました!

Thank you for your smile 😀

コメントを残す